腎臓病食 介護食 栄養補助食品 低カロリー食品 介護・福祉用品 非常食 その他
会社案内 お買い物ガイド お問い合わせ お客様の声 マイページ カートを見る
RSS

腎臓病食の選び方ガイド

腎臓病食の選び方

腎臓病食 どうして低たんぱく質?
どうしてエネルギー補給?
どうして減塩が必要?
どうして低リン・低カリウムが必要?

進行してしまった腎臓病の完治は難しく、徐々に悪化し、慢性腎不全(腎機能が30%以下に低下した状態)に進行し、末期になると透析療法や腎移植が必要になってしまいます。
しかし、この慢性腎不全の状態であっても、厳格な高血圧管理と低たんぱく食と減塩を主体とした食事療法により、腎臓病の悪化を抑制することが可能です。 すなわち、透析を開始するのを遅らせること、場合によっては、生涯にわたり透析を回避することも可能となります。
日本人は、一日に平均70〜80gのたんぱく質を食べています。腎臓病の進行を抑えるために、最も良い効果が期待できるのは0.5g/kg(標準体重)/日以下(20〜30g)であり、低たんぱく食となります。0.6〜0.8g/kg/日(30〜50g)のたんぱく制限でも、効果はやや弱いものの有効です。
引用文献: 「私が作ったていたんぱく食レシピ集 1日たんぱく摂取量20gが可能な147品 腎不全の食事」
医療法人 良秀会 腎臓内科診療部門 食事療法研究会

特別用途食品とは?
特別用途食品マーク 特別用途食品とは
たんぱく質の制限を必要とする腎臓病疾患の方のためにたんぱく質を低減させたり、特定のアレルギーの方のためにアレルゲンを含まない食品および乳児用、妊産婦用、えん下困難者用など特別の用途に適するという表示を国が許可した食品をいいます。
特別用途食品制度とは
特別用途食品として食品を販売するには、その表示について国の許可を受ける必要があります。
表示の許可にあたっては、許可基準があるものについてはその適合性を審査し、許可基準のないものについては個別に評価を行っています。
腎臓病食(低たんぱく質)の特別用途食品の例
▲ピーエルシーごはん1/5 ▲サトウ低たんぱくごはん1/25 ▲ゆめごはん1/25トレー
▲げんた
そば
▲げんた
うどん
▲げんた
そうめん

腎臓病食 どうして低たんぱく食?


腎臓の役目のうち、重要なものが「老廃物のろ過」です。
口から入ってくる食品のうち、たんぱく質は腎臓を通ってろ過され、老廃物が取り除かれます。
腎機能が弱ってきている人の場合、このろ過の機能が落ちてきており、たんぱく質が多いままの食事を摂りすぎると、ろ過機能を更に傷めてしまうことになります。
そこで、ろ過する際に網目を通り抜ける老廃物をできるだけ少なくする=老廃物を作り出すたんぱく質を減らすことが、腎臓の負担を軽くすることにつながるのです。
腎臓病食 どうして低たんぱく食

腎臓病食 低たんぱく食品のページへ


腎臓病食 どうしてエネルギー補給?


エネルギー(kcal)は、生命維持に不可欠のため、身長・体重に応じた必要量を摂る必要があります。
たんぱく質を制限するとエネルギー摂取量が低下し、たんぱく質の仕事である「体作り」ができなくなってしまいます。すると、身体は不足したエネルギーを補うため、自分自身の筋肉などのたんぱく質を分解します。分解されたたんぱく質はエネルギーとなった後腎臓でろ過され、排泄時に負担をかけてしまいます。
ですから、たんぱく質を制限しつつ、十分なエネルギー(カロリー・kcal)を摂る必要があるのです。
腎臓病食 どうしてエネルギー補給
腎臓病食 高エネルギー・カロリーアップ食品のページへ

腎臓病食 どうして減塩が必要?


腎臓の機能が低下した状態では、ナトリウム(塩分)の排泄機能が落ちています。特に、高血圧の方では、塩分制限がとても大切です。塩分を摂り過ぎると血圧があがり、身体がむくんで、腎臓に過剰な負担をかけてしまうことになります。高血圧は腎不全の進行を速めてしまいますので、血圧のコントロールは大変重要です。
1日の塩分の摂取量は6gまで、できれば3〜6gに抑えるのが理想的です。
腎臓病食 減塩・低塩食品のページへ

腎臓病食 その他注意点


腎臓の機能が低下すると血液中にリンがたまり、その結果血管に石灰化が起こり、心筋梗塞や脳梗塞の危険性が高まります。
また、余分なカリウムを除去できなくなり、体内に溜まりやすくなります。
食品に含まれるリン・カリウムの摂取量を制限する必要がある場合もでてきます。
また、水分のコントロールも必要な場合があります。
腎臓病食 低リン・低カリウム食品のページへ



腎臓病食ラインナップ
腎臓病食 たんぱく質

腎臓病食 低たんぱくごはん 腎臓病食 低たんぱくパン 腎臓病食 低たんぱく麺類
腎臓病食 低たんぱくおかず 腎臓病食 低たんぱくスープ 腎臓病食 低たんぱくおやつ
腎臓病食 冷凍 低たんぱく弁当 腎臓病食 冷凍 低たんぱく主食 腎臓病食 冷凍 低たんぱくお惣菜
腎臓病食 冷凍 低たんぱくおやつ 腎臓病食 冷凍 低たんぱく素材

腎臓病食 減塩・低塩食品 腎臓病食 低リン・低カリウム食品
腎臓病食 減塩・低塩食品 腎臓病食 減塩・低塩調味料 腎臓病食 低リン・低カリウム食品

腎臓病食 高エネルギー食品
腎臓病食 高カロリー飲料 腎臓病食 高カロリーゼリー 腎臓病食 カロリーアップ




ご利用案内
■お支払について
支払方法は、下記のいずれかよりお選びいただけます。 ■クレジットカード決済
発送後の決済となります。
取り扱いカードは以下のとおりです。


■コンビニ・郵便振替(後払い)
通常お支払用紙を商品と一緒に同封致します。
到着後、「コンビニ」または「郵便局」でお支払ください。
※決済手数料は無料です。
※請求書発行から7日後までにお支払ください。
※ご注文者様とお届け先様が別の場合はご注文者様へ郵送致します。


■Amazon Pay
Amazonアカウントをお持ちの場合、そちらにご登録済みのクレジットカード情報を利用して決済ができます。

■銀行振込
到着後、「銀行」でお支払ください。
※お振込手数料はお客様負担となります。

■代金引換(ヤマト運輸)
お品物の受け取り時に運送ドライバーへお代金をお支払ください。
代引手数料はお客様のご負担になりますので予めご了承ください。
(1万円未満/324円、3万円未満 /432円、10万円未満/648円)
※お支払い方法について詳しくはこちら
■配送について
■送料について

※お届け先が1か所の場合に限ります。
※お届けは、ヤマト運輸にて配送致します。

■配送時間について

ヤマト運輸にてご希望日時にお届け致します。
※配送時間について詳しくはこちら

■納期について
●お届け希望がない方
平日午後12時までのご注文で即日出荷!
(但し取り寄せ品を含む・在庫商品がない・送料が別途必要などの場合についてはご注文後3日〜7日営業日のお届けとなります。)
※なお土日祝は休業日の為、出荷作業は行っておりません。翌営業日にご対応させていただきます。
●ご希望日がある方
ご注文日より7日〜14日以内でお客様のご指定日にお届けさせて頂きます。
※お届けについて詳しくはこちら
■営業時間について
ビースタイル/三嶋商事
平日 月〜金 9:00〜18:00(土日祝を除く)
〒593-8301  大阪府堺市西区上野芝町4-9-1
何かございましたら、 お電話・メールにていつでもお気軽にお問合せください。
TEL:0120-244-168 (フリーダイヤル)
FAX:072-245-6232
Mail:info@b-style-msc.com
■個人情報について
個人情報の保護 お客様からご連絡いただいた個人情報( 住所・氏名・メールアドレス・カード情報など )は、商品の発送とご連絡以外には使用しません。また、第三者に譲渡または公開するようなことは一切ございませんので、ご安心してお買物をお楽しみください。
また、ご注文時、お客様の情報はSSLにより暗号化されて送信されております
但し、行政・司法機関から提出要請があった場合はこの限りではありませんので、予めご了承ください。
返品・交換について
●商品が到着しましたら、注文した商品と間違いがないか必ずご確認下さい。
●万一、商品の発送ミス、損傷・破損の場合は商品到着後7日以内にご連絡ください。損傷・破損等不良の場合は商品をパッケージとともに保管していただきご連絡ください。 速やかに対応させていただきます。
※お客様のご都合による返品は原則としてお断りさせて頂いております。あらかじめご了承くださいませ。
合わせましてこちらのQ&Aも必ずご一読くださいますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて | 特定商取引法に関する表示
Copyright (c)B-STYLE All Rights Reserved.
  • ログイン
  • カート
  • レビュー
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 上に戻る